石川優子の現在(2024年)は?結婚している?活動は何している?

1979年3月に「沈丁花」でプロ歌手としてデビューした石川優子さん。

そんな石川優子さんですが、1990年7月のファイナルコンサート「愛を眠らせないで」を最後に歌手を引退されました。

今回は、石川優子さんの現在について詳しくご紹介いたします。

石川優子さんファンの方々は必見です!

ぜひ最後までお読みになってください!

石川優子の現在は?

結論から言いますと、石川優子さんの現在は1990年の引退以来、メディア出演されていないため情報がありません。

ですが、石川優子さんは歌手引退後、2016年に「僕らのポプコンエイジ」というライブで26年ぶりに一時復帰されています。

なんとライブでは、Chageさんとも共演をされていました。

石川優子さんがライブに登場した際、歌手に復帰するかと思いましたが、特別出演だったようです。

そんな石川優子さんは、現在も「ヤマハポピュラーソングコンテスト」の出身者が集うライブに参加。

ライブには、2016年~2021年の6年連続で参加していることになりますね。

2021年以降、コロナの感染拡大の影響でライブの中止やオンラインに切り替え、開催されたとのこと。

ちなみに石川優子さんの歌唱力は現在でも健在のようです。

加えて、2021年12月の「NHKFM Radio ’80 ’90」に出演されていました。

2022年~現在まで、石川優子さんがメディア出演したという情報はありませんでした。

なので、一部報道では、石川優子さんは現在、病気ではないかという噂が流れましたが、事実ではないようです。

石川優子さんに限ってのことではありませんが、長期間メディア出演がないと心配になりますよね。

今後の動向を注目していきましょう。

以上、石川優子さんの現在について詳しくご紹介いたしました。

 

石川優子の現在は結婚している?

 

結論から言いますと、石川優子さんは現在、結婚されています。

では、詳しく見ていきましょう。

石川優子さんは、1994年に元マネージャーと結婚されました。

結婚後、1996年には第一子となる男の子を出産されています。

石川優子さんの息子さんは、2024年現在、28歳ということですね。

現在、石川優子さんの本名が「田中」に変わっていますので、名字が「田中」ということは分かっています。

先程も述べましたが、石川優子さんが歌手を引退されたのは1990年です。

引退の4年後に結婚したことになりますよね。

なので、石川優子さんの旦那の情報は、元マネージャーということしか分かっていません。

旦那が元マネージャーなので、再会し、交際に発展されたのでしょうか。

息子の子育てが一段落し、歌手として一時復帰した石川優子さん。

そんな石川優子さんの旦那は、元マネージャーということで歌手という仕事にも理解があります。

再び、歌手として石川優子さんが復帰した際にはサポートしてくれるのではないでしょうか。

いずれにしても、石川優子さんは幸せな結婚生活を送っているように思いました。

今後、石川優子さんが歌手に復帰し、活躍したら旦那の情報も出てくるでしょうね。

以上、石川優子さんは現在、結婚されていました。

 

石川優子の現在の活動は何している?

結論から言いますと、石川優子さんの現在の活動は明らかにされていません。

では、詳しく見ていきましょう。

先程も述べましたが、2021年12月の「NHKFM Radio ’80 ’90」に出演して以来、公の場には姿がないようです。

石川優子さんは、1990年に歌手を引退し、2015年までメディア出演は一切されていませんでした。

ですが、2016年の「僕らのポプコンエイジ」というライブに特別出演し、歌手として一時復帰。

約26年ぶりに歌手として、ライブステージに戻ってきたのです。

ちなみに26年ぶりの歌唱でしたが、当時と変わらぬ歌声でファンを魅了したとのこと。

上記のライブに加え、他のイベントにも2017年~2021年まで参加されていました。

特に注目されたのが2021年10月に放送された「歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!」でChageさんと共演されたことです。

X(旧Twitter)上でも話題を呼んでいましたので、ぜひ以下をご覧ください。

石川優子さんとChageさんがテレビ番組では、30年ぶりに「ふたりの愛ランド」を熱唱されました。

お2人とも変わらぬ歌声で多くのファンを魅了したことに違いないでしょうね。

今後、石川優子さんが歌手として再び活動する日が来ることを願っています。

以上、石川優子さんの現在の活動は明らかにされていませんでした。

 

石川優子の現在までに分かっている引退理由は?

結論から言いますと、石川優子さんの現在までに分かっている引退理由はニューヨークに海外留学したかったからのようです。

では、なぜ海外留学をしたのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

石川優子さんはデビューしてから11年間音楽のことばかり考えていたようです。

24時間365日ずっと音楽のことを考え、アルバムをレコーディングし、曲を作り、ツアーするという生活を送っていたとのこと。

映画を見ていても、ワンシーンで見ていると、音楽が流れ、人の話を聞いても、曲が出てきたようです。

そんな何をしても音楽から離れることの出来ない日々を送っている中、ふと素で音楽を楽しんでいないことに気づいたとのこと。

こんな毎日を送る中、昔のこと自分の原点に戻ってみるとどうなるのかと考え始めたようです。

石川優子さんは、昔から留学したいと考えていたとのこと。

中でも昔からニューヨークの町並みに憧れており、留学先として選んだようです。

確かに石川優子さんのように日本を出て、一度自分を見つめ直す時間は大切なように感じます。

離れて大切なものに気付くことも多いのではないでしょうか。

以上、石川優子さんの現在までに分かっている引退理由はニューヨークに海外留学したかったからのようでした。

 

石川優子の現在はSNSや公式サイトが存在しない?

結論から言いますと、石川優子さんの現在のSNSのアカウントや公式サイトは存在しません。

では、詳しく見ていきましょう。

石川優子さんは、1990年に歌手を引退されているので、事務所にも所属しておりません。

なので、石川優子さんは完全にフリーということです。

石川優子さん自身がSNSのアカウント作成や公式サイトを開設されないと存在しないことになりますよね。

例えば、X(旧Twitter)上で石川優子さんのお名前を検索すると、同姓同名の人がいますが、本人ではありません。

先程から述べていますが、石川優子さんは2021年12月の「NHKFM Radio ’80 ’90」に出演されていました。

ですが、2022年以降の活動は分かりませんので、SNSの開設や発信もないように思います。

2024年現在、特に芸能人ですと、SNS上での発信や公式サイトの開設といったものは必須です。

今後、石川優子さんが歌手として復帰すると、事務所に所属し、活動を再開されると思います。

石川優子さんが昔のような活躍をされると、SNSや公式サイトの開設があるのではないでしょうか。

開設されたら、どんな発信をし、どのくらいの人から支持されるのか楽しみでもあります。

以上、石川優子さんの現在のSNSのアカウントや公式サイトは存在しませんでした。

 

石川優子は現在も美声のままだった!?

結論から言いますと、石川優子さんは現在も美声のままのようです。

では、詳しく見ていきましょう。

先程から述べられていますが、石川優子さんは2021年12月まで「NHKFM Radio ’80 ’90」に出演されていました。

石川優子さんが美声と話題となったのが12月30日に放送された「RADIO’80’90 2021冬」でのことです。

石川優子さんはパーソナリティとして、声、語り、笑いと美声を感じさせ、ファンを魅了しました。

以下に実際、石川優子さんがパーソナリティを務めたラジオ番組の動画を載せましたので、ご覧ください。

放送当時の石川優子さんは63歳でした。

実際にラジオで声を聞くと、年齢を感じさせない美声ですよね。

ファンからは、30歳くらいの声に感じると反響を得ていました。

石川優子さんも「タイムスリップしたような雰囲気。とてもさわやかな時間を過ごすことが出来ました。」とコメント。

加えて、石川優子さんは歌声も美声のままで絶賛されています。

26年ぶりに披露した歌声も歌手の頃と何ら変わりなく、素晴らしかったですよね。

今後、石川優子さんが歌手として復帰した場合、歌唱力の高さは当時のファンからも支持されることは間違いないと思います。

以上、石川優子さんは現在も美声のままだったようです。

 

石川優子の現在の姿とは?

早速ですが、石川優子さんの現在の姿を載せましたので、ご覧ください。

上記の画像は、2021年10月に放送された「歌える!J-POP 黄金のヒットパレード決定版!の際の姿です。

本番組の放送当時、石川優子さんの年齢は63歳でした。

2024年現在、石川優子さんは65歳になっていますね。

画像の姿から分かるように、還暦を越えた現在でも昔と変わらぬ美貌の持ち主です。

ここで、歌手時代の石川優子さんの画像も見てみましょう。

上記の画像は、1981年12月5日に発売された5thアルバムの際の姿です。

つまり、当時の石川優子さんの年齢は23歳ということになります。

石川優子さんは、歌手でしたが、アイドルとも見劣りしないほどの美貌ですね。

こんなにも美しいお顔でしたら、ファンが多かったのも分かります。

先程から述べられていますが、石川優子さんは2022年以降、どのような活動をされているのか分かりません。

なので、SNS等も存在してないため、2024年現在の姿が見つかりませんでした。

ですが、石川優子さんは同世代の人たちと比較しても、一躍輝いている見えることは間違いないと思います。

今後、石川優子さんが歌手として復帰したら、現在の姿を見る機会が多くあるでしょうね。

以上、石川優子さんの現在の姿をご紹介いたしました。

 

石川優子の現在までに至る功績とは?

石川優子さんの現在までに至る功績をご紹介いたします。

まず、石川優子さんのプロフィールを詳しく見ていきましょう。

石川優子のプロフィール

名前:石川 優子(旧姓)
本名:田中 優子
出身地:大阪府大東市
出身大学:大手前女子短期大学
職業:元歌手、シンガーソングライター
次に、石川優子さんの歌手としての経歴を詳しく見ていきましょう。

石川優子の経歴

以下に年代別に石川優子さんの経歴をまとめました。

<経歴>

・小学校4年生:守口市少年少女合唱団に10倍以上の競争率を乗り越え合格

・中学校3年生:ギターを本格的に始めた

・高校~大学:女性デュオ「スリーピー」、3年生から短大にかけてはバンド「ファンタスティック」に参加して活躍

・1978年:第16回ヤマハポピュラーソングコンテスト(通称ポプコン)つま恋本選会に、CHAGE and ASKA、円広志、大友裕子、クリスタルキングらと共演し、「夜の雨」を歌った

・1979年:国際チリ音楽祭に「悲しさ夢色」で出場。3月に「沈丁花」でプロデビュー。続く2枚目シングルでは、石川優子さんが作詞・作曲した「レット・ミー・フライ」をリリース。10月には3枚目のシングル「クリスタルモーニング」が本人出演の「コルゲントローチ」CM曲となり、スマッシュヒット。

・1981年:シングル「シンデレラ サマー」がJAL沖縄キャンペーンソングに使用され大ヒット。ラジオ番組のDJとしても人気を集め、「MBSヤングタウン」木曜日をはじめ、数々の番組を担当。また、タレントとしても活動。「シンデレラ サマー」のヒットの際、「ザ・ベストテン」で7週連続登場。

・1983年:他のアーティストやアイドルに楽曲提供。

・1984年:「石川優子とチャゲ」名義でシングル曲「ふたりの愛ランド」をリリース。

・1987年:ラジオシティレコードが文化放送と渡辺プロダクションとの合併会社であったアポロン音楽工業に吸収統合され、東芝EMIに移籍。

・1990年7月:ファイナルコンサート「愛を眠らせないで」を最後に歌手引退。

こうして石川優子さんの経歴を見ても歌手として多彩な才能があり、輝かしい功績の持ち主だと感じます。

以上、石川優子さんの現在までに至る功績をご紹介いたしました。

 

 

————————
<免責事項> 当サイトで掲載している情報の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くございません。記事の内容や掲載情報等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接こちらにご連絡下さい。確認後、直ぐに対応させて頂きます。
————————

コメント