花畑牧場の田中義剛は現在何している?年収は?結婚や子供についても徹底調査!

タレント、シンガーソングライター、実業家として幅広く活躍されている田中義剛さん。

1994年には北海道で「花畑牧場」を開業。

特に「生キャラメル」は看板商品であり、大ヒットとなりました。

そんないくつもの顔を持つ田中義剛さんですが、現在はメディア出演する機会が少なくなっています。

今回は、田中義剛さんの”現在”について詳しく調査いたしました。

田中義剛さんに興味がある人は必見です。

ぜひ最後までお読みになってください!

田中義剛は現在何している?

結論から言いますと、田中義剛さんは現在6つのお仕事をされているようです。

以下にまとめました。

1.花畑牧場の運営

2.オンラインショップの運営

3.ショップチャンネルの出演

4.飲食店の経営

5.ペットフードの販売

6.業務用の商品販売

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.花畑牧場の運営

1つ目に田中義剛さんは現在、花畑牧場の運営をされています。

「花畑牧場」:1994年に北海道で開業。
田中義剛さんの夢は、牧場経営だったようです。
ですが、牧場経営の初期費用が最低でも2億円かかるとされていました。
ちなみに1970年代の価値なので、現在はもっと資金が必要となりますね。
現実を知ったものの、夢を諦めきれず、事務所や銀行から借金をして花畑牧場を開業。
開業当初は、チーズの生産に失敗し、損失を合わせると4億円の借金になってしまったようです。

そんな苦しい日々が続く中、「生キャラメル」が大ヒット。

大ヒット当初は、なかなか手に入らないほどの大人気商品でしたよね。

私も百貨店で2~3時間並んで購入した記憶があります(笑)。

花畑牧場は、生キャラメルブームが去った後も、「ラクレットチーズ」に焦点を当て、景気を上向きに戻したようです。

2.オンラインショップの運営

2つ目に田中義剛さんは現在、オンラインショップの運営をされています。

以下にオンラインショップで販売されている商品をまとめました。

・キャラメル

・チーズ類

・肉類

・スイーツ

花畑牧場の看板商品であるキャラメルをはじめ、人気を集めているチーズ類も販売されています。

田中義剛さんが運営するオンラインショップのリンクを載せましたので、ぜひご覧ください!

 

3.ショップチャンネルの出演

3つ目に田中義剛さんは現在、ショップチャンネルにも出演されています。

田中義剛さんが出演したショップチャンネルを以下にまとめました。

・2023年2月8日:「花畑牧場 美味しさいっぱい!お肉惣菜頒布会」

・2023年2月13日:「花畑牧場!美味しさいっぱい!厳選フード!」

上記のようなショップチャンネルに月に2~4回ほど出演されているとか。

4.飲食店の経営

4つ目に田中義剛さんは現在、飲食店の経営をされています。

以下に田中義剛さんが経営されている飲食店をまとめました。

・花畑牧場 ラクレットカフェ

・花畑牧場 RACLETTE~ラクレットチーズ専門店

やはり、「ラクレットチーズ」を売りにしているようです。

5.ペットフードの販売

5つ目に田中義剛さんは現在、ペットフードの販売をされています。

田中義剛さんが運営する花畑牧場は、飼い主さんとペットが一緒に食べられるフードを販売しているようです。

飼い主さんとペットが一緒に食べられるフードとは画期的な商品のように感じます。

飼い主さんにとっては嬉しいでしょうね。

6.業務用の商品販売

6つ目に田中義剛さんは現在、業務用の商品販売をされています。

以下に業務用に販売している商品をまとめました。

・チーズ類

・ソーセージ

・ホエイ豚の加工品

チーズ類に限らず、幅広い商品を販売されているようです。

以上、田中義剛さんの現在についてご紹介いたしました。

 

田中義剛の現在の年収は?

結論から言いますと、田中義剛さんの現在の年収は推定ですが、3000万円ほどあるようです。

では、詳しく見ていきましょう。

田中義剛さんは、花畑牧場で「チーズ」や「生キャラメル」を独自に開発し、経営を大成功させました。

花畑牧場が最盛期の時、

年商が120億円超え

もあったようです。

なので、生キャラメルがブームとなった2007年から数年間、田中義剛さんの年収は推定1億円ほどあったのではないかとされています。

ですが、数年後、花畑牧場の看板商品であった「生キャラメル」のブームが去ってしまいました。

会社の業績も右肩下がりの時、

工場の建設法違反ベトナム人従業員によるストライキ

で一気に倒産の危機に。

そんな危機的な状況でも、田中義剛さんはアイデアを出し、倒産を逃れてきました。

2015年には「チーズ」に焦点を当て、チーズ味のポップコーンの開発に成功。

田中義剛さんが開発した商品をきっかけに花畑牧場の業績は一気に回復。

田中義剛さんの年収が最盛期の1億円ほどに戻ったのかは分かりませんが、年商は再び右肩上がりになったようです。

ちなみに

一般的な社長の平均年収は約2,000~3,000万円

とされています。こうしてみると、田中義剛さんは年収が高いですね。

以上、田中義剛さんの現在の年収は、推定3000万円ほどでした。

 

田中義剛は現在結婚している?

結論から言いますと、田中義剛さんは現在、結婚されています。

では、詳しく見ていきましょう。

まず、田中義剛さんの結婚相手をご紹介いたします。

モデルの舛澤佳子(ますざわ けいこ)さん

ちなみに舛澤佳子さんは、6歳年下で168cmもあるスタイル抜群の方です。

つまり、2024年現在、推定60歳となります。

ここで、お2人の馴れ初めを詳しく見ていきましょう。

馴れ初めとは

以下に3点でまとめました。

1.舛澤佳子さんの新成人の集いで歌っていたのが田中義剛さんだった
2.舛澤佳子さんの実家近くの牧場で田中義剛さんがアルバイトをしていた
3.芸能関係の仕事で知り合った
上記の3点は、あくまで噂ですので実際の馴れ初めは明らかにされていません。
田中義剛さんと言えば、シンガーソングライターとしても活躍されていました。
なので、田中義剛さんの歌声に惹かれた可能性もありますよね。
いずれにしても、お2人は惹かれ合って結婚されたのではないでしょうか。
今後も、お2人が幸せな結婚生活を送っている姿が目に浮かびます。
結婚相手の舛澤佳子さんの画像は非公表ですが、分かり次第、追記していきますので注目していてください!
以上、田中義剛さんは現在、6歳年下のモデル・舛澤佳子さんと結婚されていました。

田中義剛は現在子供がいる!?

結論から言いますと、田中義剛さんは現在子供が3人いるようです。

では、詳しく見ていきましょう。

田中義剛さんの子供3人は、

息子2人と娘1人
がいるとのこと。
ここで、田中義剛さんと子供3人で写っている画像を以下に載せました。
田中義剛さんの子供は一般人のため、お顔は非公表になっています。
そんな中、娘さんは
「花畑農場で農業をしながらアイドル活動をする」”カントリー娘。”
というアイドルグループに所属されていたという噂も。
ちなみに、楽天イーグルズの田中将大さんの妻・里田まいさんが所属されていたアイドルグループとのこと。
加えて、里田まいさんと田中義剛さんの娘は交流があるようです。
里田まいさんは、ある年の誕生日に「田中義剛さんの娘さんからおめでとうとメッセージをもらった」とコメントされています。
プライベートでも仲が良いことが分かりますので、本当に娘さんがアイドルをされていても不思議ではありませんね。
ただし、本当に娘さんがアイドルグループに所属されていたのか不明です。
今後、娘さんが田中義剛さんのように芸能界の道に進んだら、お顔も見られるでしょうね。
注目していきましょう!

以上、田中義剛さんには現在子供が3人いました。

 

田中義剛は現在も経営が好調!?

結論から言いますと、田中義剛さんは現在も経営が好調のようです。

では、詳しく見ていきましょう。

先程も述べましたが、田中義剛さんは1994年に「花畑牧場」を開業されています。

花畑牧場と言えば、何と言っても「生キャラメル」で一躍有名になりましたよね。

ですが、そんなブームも一時期のことで売上はしばらくして激減することに。

会社の経営が苦しい中、工場の建築法違反やベトナム人従業員によるストライキでさらに追い込まれてしまいます。

窮地を脱するため、田中義剛さんは2015年頃、「ラクレット濃厚チーズのポップコーン」を発売。

本商品の発売を機に、花畑牧場は再び売上を回復させたようです。

まさに、田中義剛さん自身が開発した商品で経営を好調に戻したことになります。

経営を好調に戻した後、花畑牧場は海外進出させました。

タイにチーズ工場を建設し、さらに花畑牧場のブランド力を上げたようです。

ちなみに、田中義剛さんはアジアで「アジアのチーズ王」と呼ばれているとのこと。

チーズ以外にも新商品を展開していき、2022年のオンラインショップで人気ランキング1位を獲得。

今後もますます花畑牧場が発展していくと思います。

以上、田中義剛さんは現在も経営が好調のようでした。

 

田中義剛が現在も経営している花畑牧場はどのように誕生した?

田中義剛さんが現在も経営している花畑牧場がどのように誕生したのかご紹介いたします。

では、詳しく見ていきましょう。

先程から述べているように、花畑牧場を1994年に開業されました。

そもそも田中義剛さんが牧場経営を志した原点とは何でしょうか。

以下に花畑牧場の誕生の経緯をまとめました。

田中義剛さんは高校生の時、漁船で料理人をしていた友達を亡くしてしまったようです。

友達は、寒いオホーツク海で亡くなってしまったので、襟裳岬に哀悼旅行に出かけました。

そんな中、帰り道に門別にある牧場に立ち寄った時のこと。

牧場で馬の出産を見させてもらい、とても感動したようです。

新たな命の誕生を目にしたことで、いつか自分も牧場経営しようと思ったとのこと。

牧場経営のため、北海道の酪農学園大学に入学し、勉強したようです。

ですが、牧場経営には初期費用として、最低でも2億円ほどの資金がいるようでした。

田中義剛さんには、当然、そんなお金はなく、事務所や銀行から借金して花畑牧場が誕生することに。

花畑牧場は、誕生してから2024年現在まで多くの商品を大ヒットさせました。

田中義剛さんの夢であった牧場経営を見事成功させたのです。

今後も花畑牧場からどんな商品が誕生するのか楽しみにしていきましょう!

以上、田中義剛さんが現在も経営している花畑牧場がどのように誕生したのかご紹介いたしました。

 

田中義剛の現在の経営危機を救ったのがチーズポップコーン!?

結論から言いますと、田中義剛さんの現在の経営危機を救ったのがチーズポップコーンの大ヒットのようです。

では、詳しく見ていきましょう。

花畑牧場と言えば、先程から述べているように「生キャラメル」が有名ですよね。

生キャラメルは、2007年に発売され、2009年頃に大ヒット。

2007年には売上がなんと3億円ほどもあり、なかなか生キャラメルは手に入らない商品でしたよね。

2009年にもなると売上が140億円以上になっていたようです。

ですが、世間はそんなに甘くなく、生キャラメルもブームから遠ざかってしまいました。

生キャラメルが売れなくなったことに加えて、花畑牧場は工場の建築法違反も重なってしまい大ピンチに。

花畑牧場は、一気に倒産の危機に追い込まれてしまいました。

そんな中、田中義剛さんは大ピンチを脱するために多くのアイディアを提案します。

花畑牧場は、チーズにも力を入れていたので、チーズ味のポップコーンは出来ないかとひらめいたようです。

2015年頃に花畑牧場の「ラクレットの濃厚チーズポップコーン」がローソンにて販売されました。

SNS上でも話題を呼ぶほど人気商品だったようです。

ラクレットのチーズポップコーンのおかげで、会社の売上は回復したとのこと。

田中義剛さんの見事な商品開発力ですね。

以上、田中義剛さんの現在の経営危機を救ったのがチーズポップコーンの大ヒットだったようです。

 

田中義剛の現在までのプロフィールや経歴!

田中義剛さんの現在までのプロフィールや経歴をご紹介いたします。

早速ですが、詳しく見ていきましょう。

プロフィール

まず、田中義剛さんのプロフィールをご紹介いたします。

・名前:田中 義剛(たなか よしたけ)
・生年月日:1958年3月13日
・年齢:66歳(2024年現在)
・出身地:青森県八戸市
・身長:184cm
・学歴:酪農学園大学酪農学部
・職業:タレント、シンガーソングライター、酪農家、実業家
・所属事務所:アップフロントクリエイト

経歴

次に、田中義剛さんの経歴をご紹介いたします。

<経歴>

・16歳頃:漁船のコックをしていた友達がオホーツク海で流され、亡くなってしまった。友達の哀悼旅行に行き、帰り道に門別の牧場に立ち寄った。牧場では馬の出産を目にし、牧場経営を目指すことに。

・大学時代:シンガーソングライターとして活動開始。1980年には「フレッシュサウンズコンテスト」で審査員特別賞を受賞。

・大学卒業後:東京進出をし、シンガーソングライターのみならず、タレントとして活躍。

田中義剛さんは、現在では花畑牧場を経営する実業家としてのイメージが強いですよね。

ですが、芸能界デビュー当時はシンガーソングライターとして活躍されていました。

歌声にも定評があったようですね。

以上、田中義剛さんの現在までのプロフィールや経歴をご紹介いたしました。

 

 

————————
<免責事項> 当サイトで掲載している情報の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くございません。記事の内容や掲載情報等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接こちらにご連絡下さい。確認後、直ぐに対応させて頂きます。
————————

 

コメント