西川峰子(仁支川峰子)の現在は?結婚歴や改名理由も徹底調査!

1974年7月25日に「あなたにあげる」で歌手デビューされた西川峰子さん。

デビュー当時は、”やまびこ演歌”のキャッチフレーズで話題になりました。

そんな西川峰子さんですが、歌手のみならず、現在は女優やタレントとして活躍中です。

今回は、西川峰子さんの現在までに至る壮絶な人生をご紹介いたします。

西川峰子さんのファンは必見です。

ぜひ最後までお読みになってください!

西川峰子(仁支川峰子)の現在は?

結論から言いますと、西川峰子さんは現在、女優としてはもちろん、テレビ番組や歌手としても活躍をされています。

では、詳しく見ていきましょう。

西川峰子さんは、歌手として芸能界デビューされました。

ですが、喉が潰れて思うように声が出なくなり、演歌歌手から女優に転向しています。

女優に転向後、数々の映画やドラマに出演され、一躍注目を集めました。

女優として活躍を続ける中、バラエティ番組やトーク番組でも歯に衣着せぬ物言いで世間から話題を呼ぶことに。

特に現在は、「マツコ&有吉 かりそめ天国」でかりそめ天国オールスターズとして出演されています。

西川峰子さんは、本番組の旅のロケを楽しんでいるようです。

私のような視聴者も西川峰子さんを見ていて、ファンになってしまいます。

西川峰子さんは、様々なテレビ番組に出演するたびに、ファンの年齢層も幅広く、若い人たちにも人気です。

テレビ番組の出演以外にも、SNSの投稿をしていたり、流行りのゲームをしていたりするとのこと。

西川峰子さんが元気な秘訣は、色んなことに興味や好奇心を持ち、取り組んでいることだと思いました。

今後も西川峰子さんの活躍に注目ですね。

以上、西川峰子さんは現在、女優としてはもちろん、様々なテレビ番組や歌手としても活動されていました。

 

西川峰子(仁支川峰子)の現在までの結婚歴を紹介!

結論から言いますと、西川峰子さんの現在までの結婚歴は、2001年7月に結婚しましたが、2009年に離婚されています。

では、詳しく見ていきましょう。

上記でも述べましたが、西川峰子さんは2001年7月に後鳥羽天皇のお墓守りである隠岐島在住の町議会議員の男性と結婚。

結婚当時、西川峰子さんの年齢は43歳で、男性の年齢は7歳年下の36歳。

なんと出会って16日の超スピード婚だったようです。

西川峰子さんが結婚した元旦那は、浮気やお金遣いも荒い人だったとのこと。

例えば、2007年に元旦那の荷物からラブホテルのアメニティが見つかり、浮気が発覚。

加えて、西川峰子さんが結婚や生活に関わるすべてのことにお金を支払っていたようです。

以下にまとめました。

・数百万円の借金の肩代わり

・家のローンを支払っていた

・披露宴のお金をすべて支払った

・婚約指輪や結婚指輪のお金もすべて支払った

・服もすべて買わされていた

西川峰子さんは、そんなだらしのない元旦那と2008年3月に離婚を決意。

ですが、元旦那は離婚の話し合いの場から逃げるようにして、行方不明になってしまったようです。

元旦那が逃げ回っていたため、2008年3月に開始した離婚調停は進みませんでした。

当時を西川峰子さんは、以下のように振り返っています。

「(夫が)ずっと出廷せず、連絡もとれない状態だった」

出典:https://www.nikkansports.com/

2008年12月になり、離婚届を提出したようです。

離婚届提出後、家のローンの折半といった話がまとまり、2009年4月に離婚が正式に成立。

西川峰子さんは、壮絶な結婚生活を以下のように振り返っています。

「男運が悪いんですかね」としみじみ。だが「女の人生としては結婚生活を1度は経験できたことはよかったと思う。もう男の人は当分いい。お仕事一筋で頑張っていきます」

出典:https://www.nikkansports.com/

西川峰子さんのような結婚生活を経験すると、結婚はもういいかなと思う気持ちにもなるのは当然のことですよね。

以上、西川峰子さんの現在までの結婚歴をご紹介いたしました。

 

西川峰子(仁支川峰子)には現在子供がいる?

結論から言いますと、西川峰子さんには現在子供はいません。

ちなみに上記のお写真は、西川峰子さんの甥っ子の子供のようですね。

では、詳しく見ていきましょう。

先程も述べましたが、西川峰子さんは2001年7月の43歳の時に結婚しました。

ですが、2009年4月の50歳の時に離婚されています。

結婚後、46歳から49歳まで不妊治療を行っていたようです。

高齢だったため、隠岐島に移住し、月の半分は仕事で島を出る生活は大変だったと語っています。

そんな中、最後に残った卵子を医師が採卵しようとしたら、失敗してしまい子供には恵まれなかったようです。

西川峰子さんは、もともと健康体ではなかったとのこと。

22歳の時、卵巣腫瘍になり、子供を産める体ではありませんでした。

結婚を機に、不妊治療に望みましたが、結局成果は得られなかったようですね。

先程から述べているように、西川峰子さんの元旦那はお金にも女性にも、だらしのない男性でした。

なので、個人的には元旦那との間に子供ができなくて良かったのかなと思います。

現在は、身内に姪っ子や甥っ子がいるようでSNS上にも仲が良い姿が投稿されていました。

まるで自分の子供のように可愛がっているように感じますね。

以上、西川峰子さんには現在子供がいませんでした。

 

西川峰子(仁支川峰子)の現在の改名理由は?

結論から言いますと、西川峰子さんは現在「仁支川峰子」に改名されています。

では、なぜ「仁支川峰子」という名前に改名されたのでしょうか。

改名理由を「くちこみっ!大捜査2!!本当に凄い㊙占い師テレビ解禁スペシャル!!」の出演時に語っています。

西川峰子さんが「仁支川峰子」に改名した理由は、以前から「西川峰子」の文字がカクカクしていて好きではなかったためのようです。

「仁支川峰子」に改名して1年後、甲状腺の乳頭癌と診断され、摘出手術を受けています。

世間からは、「仁支川峰子」に改名して良くなったのかという疑問の声が寄せられていました。

ですが、西川峰子さんは「改名したからこそ奥にいたガンが早く出てきて命が助かったと思っている」とのこと。

西川峰子さんは、自宅が台風によって流されたり、離婚したり、病気にかかったりと不運が続きました。

こうした不運を断ち切るためにも改名し、気持ちを新たにしようと考えたのではないでしょうか。

西川峰子さんは、現在、バラエティ番組やトーク番組の出演で人気を集めています。

なので、改名して運がついてきたのではないでしょうか。

以上、西川峰子さんが「仁支川峰子」という名前にした改名理由をご紹介いたしました。

 

西川峰子(仁支川峰子)が現在までにした病気とは?

西川峰子さんは、現在までにどのような病気をされてきたのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

西川峰子さんの両親は、共働きで忙しくしていたとのこと。

そんな幼少期を過ごし、西川峰子さんの実家は貧しかったようです。

祖母も一緒に暮らしていましたが、ギャンブル好きで、母親が置いていったミルクも与えてもらえなかったとのこと。

こうした食生活を送っている中、栄養失調になってしまい、5歳頃までしっかり歩くことも出来なかったようです。

ですが、西川峰子さんは小学校入学後、自宅から学校まで往復8kmの道のりを毎日歩いて通学していたとのこと。

小学校時代のこうした経験から、足腰が強くなり、中学生頃には人並みの健康状態になったようです。

西川峰子さんは、人並みに健康になりましたが、大人になってから病気にかかっているとのこと。

先程も述べましたが、西川峰子さんは21歳に水疱瘡にかかったり、22歳に卵巣腫瘍にかかったりしています。

加えて、51歳の時には首にシコリのようなものを感じ、病院に行くと、甲状腺の乳頭癌にかかっていました。

甲状腺の手術では、麻酔が効きすぎたことで呼吸困難になり、命を失いかけたようですが、奇跡的に助かったとのこと。

現在は、約30品目の食材を使った料理を食べたり、毎日12,000~14,000歩を目標に歩くといった健康に気を付けているようです。

以上、西川峰子さんが現在までにした病気を見ていきました。

 

西川峰子(仁支川峰子)は現在までに家を失っている!?

結論から言いますと、西川峰子さんは現在までに家を失っています。

では、詳しく見ていきましょう。

西川峰子さんは、1998年に栃木県那須高原にある2億円もする土地を購入し、家を建てました。

ですが、西川峰子さんが家を建ててから、約1か月後の1988年8月25日に台風4号が発生。

栃木県那須塩原市が集中豪雨に遭い、西川峰子さんの家が流されてしまいました。

ちなみに西川峰子さんは、家に衣装、ベンツ、家具、宝飾品、現金といったものが置いてあったようです。

台風4号による集中豪雨で、西川峰子さんの家にあったものはすべて流されてしまいました。

西川峰子さんの家は、敷地面積600坪で床面積100坪の豪邸だったようです。

加えて、西川峰子さんの家は未完成だったため、保険に未加入で家のローンのみが残る大損をしたとのこと。

そんな西川峰子さんは、家が流されてしまった時、仕事で東京都内にいたため、直接災害には遭わなかったようです。

西川峰子さんは、家を失ったことにショックを受けましたが、前向きなコメントを残しています。

「支払いのためにも、そのあとは一生懸命働きましたね。でも病気や災害に遭ってきて思ったのは、”命あってこそ”。お金は生きていれば稼げるわけですし」

出典:https://www.jprime.jp/

確かに何よりも命が一番大切ですよね。

西川峰子さんは、翌年、同じ場所に2階建ての家を建て直しました。

現在は、東京都内に住んでおり、那須高原の家は売却したようです。

以上、西川峰子さんは現在までに家を失っていました。

 

西川峰子(仁支川峰子)は現在までに事故に遭ったことがある!?

結論から言いますと、西川峰子さんは現在までに事故に遭っています。

では、詳しく見ていきましょう。

西川峰子さんは、32歳の時に事故に遭っています。

マネージャーが運転する車が3回転以上も横転する事故を起こしてしまったようです。

ちなみに西川峰子さんは、事故当時、車内で仮眠をしていたとのこと。

こんな事故にあったにも関わらず、西川峰子さんは奇跡的に命が助かりました。

事故当時、警察からは「生きているのが奇跡」と言われるほどの大事故だったようです。

西川峰子さんは、頸椎捻挫と頭部打撲で済んだとのこと。

医師からは、数カ月間の入院が必要だと診断されました。

ですが、西川峰子さんは舞台の出演を予定していたので、4~5日で退院。

上記のお写真にもあるように、首にコルセットを巻きながら、舞台に挑んでいたようです。

まさに西川峰子さんの女優魂のようなものを感じますね。

西川峰子さんは、現在でも寒くなったりすると、首のあたりに痛みが出るようです。

大事故であったため、多少の後遺症が残ってしまったのでしょうか。

改めて、西川峰子さんの生命力の強さを感じる出来事だったように思います。

以上、西川峰子さんは現在までに事故に遭っていました。

 

西川峰子(仁支川峰子)の現在までに至る功績とは?

西川峰子さんの現在までに至る功績をご紹介いたします。

では、詳しく見ていきましょう。

プロフィール

まず、西川峰子さんのプロフィールを以下にまとめました。

本名:福田 峰子(ふくだ みねこ)
旧芸名:西川 峰子(にしかわ みねこ)
生年月日:1958年5月23日
年齢:65歳(2024年現在)
出身地:福岡県田川郡赤村
職業:歌手、女優
所属事務所:スタッフ・アップ

経歴

次に、西川峰子さんの経歴を年別に見ていきましょう。

<経歴>

・1973年:「第3回全日本歌謡コンテスト」で優勝し、芸能界入り。

・1974年7月25日:”やまびこ演歌”のキャッチフレーズでビクターから「あなたにあげる」で歌手デビュー。同曲でチャート1位になり、大ヒット。第2回FNS歌謡祭最優秀新人賞、第5回日本歌謡大賞放送音楽新人賞、第16回日本レコード大賞新人賞など多数の賞を受賞。

・1975年~1978年:4年連続でNHK紅白歌合戦に出場。

・1977年:映画「人間の証明」で女優デビュー。

デビューして2年後には、紅白歌合戦に出場されているので、歌手として実力が素晴らしいですね。

ちなみに西川峰子さんは、喉が潰れて声が思うように出なくなってしまったことで歌手から女優に転向されました。

ですが、40歳頃からは再び声が出るようになったので歌手活動を再開されています。

今後も女優や歌手としてどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

以上、西川峰子さんの現在までの功績をご紹介いたしました。

 

 

————————
<免責事項> 当サイトで掲載している情報の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くございません。記事の内容や掲載情報等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接こちらにご連絡下さい。確認後、直ぐに対応させて頂きます。
————————

コメント