白竜は足切断している!?現在は?これまでに出演した作品も紹介!

1979年にシングルEP「アリランの唄/シンパラム(新しい風)」でデビューした白竜さん。

ミュージシャンとしてデビュー後、現在はVシネマをメインとした俳優業で大活躍。

そんな白竜さんですが、今までに壮絶な人生を送っているようです。

今回は、白竜さんが足を切断したという噂や、現在の活動について詳しくご紹介いたします。

ぜひ最後までお読みになってください!

白竜は足切断している!?

結論から言いますと、白竜さんは足を切断していません。

では、なぜ白竜さんが足を切断しているのではという噂が流れたのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

白竜さんが足を切断していると言われたのが

2021年に公開された映画「すばらしき世界」でのこと。
本作品は、福岡のヤクザ組織を舞台にしたストーリーとなります。
そんな中、白竜さんが演じたのがヤクザ組長の下稲葉明雅でした。
下稲葉明雅は、左手小指を詰めているだけでなく、糖尿病によって左膝下を切断しているという設定。
ですが、あくまでも映画内での設定であり、CG加工がされています。
なので、白竜さんの足は見えないようになっていました。
本作品での白竜さんの姿を見たことで、足を切断しているのではないかと噂に。
こうした噂が流れた背景には、白竜さんの演技力の高さにもあります。
白竜さんの演技は、本当にリアルで俳優としての存在感が素晴らしかったと話題になるほどでした。
ヤクザ映画やVシネマで欠かすことのできない俳優として大活躍中の白竜さん。
足を切断しているのではと言われるほどの高い演技力なので、今後も白竜さんが出演される作品に注目ですね!
以上、白竜さんが足を切断しているという噂はデマでした。

白竜の現在は?

結論から言いますと、白竜さんの現在はVシネマを中心に俳優として活躍されています。

では、詳しく見ていきましょう。

そもそも白竜さんは、1979年にシングルEP「アリランの唄/シンパラム(新しい風)」でデビュー。

ですが、1980年に光州事件の悲劇を歌った「光州City」が問題になってしまいました。

日本政府による韓国政府への配慮から、白竜さんのファーストアルバム「シンパラム」は発売禁止処分に。

ファーストアルバムの発売禁止後、白竜さんはライブ活動を中心にされていました。

そんな中、白竜さんは

1984年に公開された劇場映画「いつか誰かが殺される」で俳優デビュー。

本作品は、崔洋一監督が手掛けた作品で歌手と俳優を兼任してほしいとオファーを受けたようです。

以後も1989年に映画「その男、凶暴につき」で殺し屋・清弘役を演じ、話題を呼びました。

1997年にはVシネマ「止まり木ブルース」で初主演を務めることに。

加えて、1998年には白竜さん自身が主演を務めるVシネマ「白竜」が連載され、Vシネマでの確固たる地位を築きました。

こうして俳優業が多忙だったため、音楽活動を一時休止されていたようです。

ですが、1999年に音楽活動も再開され、現在は俳優業と音楽活動を並行されています。

以上、白竜さんの現在はVシネマを中心に俳優として活躍されていました。

 

白竜は結婚している?

結論から言いますと、白竜さんは結婚されています。

では、どのような妻なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

白竜さんの妻は、2歳年上の姉さん女房のようです。

一般の女性とのことなので、詳しい情報はありませんでした。

ですが、日本テレビ系列「メレンゲの気持ち」にて白竜さんの妻が登場。

なんと白竜さんの妻は、ヘアメイクのお仕事をされているようです。

白竜さんの妻は、同番組で共演されていたお笑い芸人の小島よしおさんと飲みに行ったことがあるとのこと。

突然の報告に小島よしおさんは驚いていました。

白竜さんはじめ、家族全員とても仲が良いようで、小島よしおさんに褒められたとも語っています。

白竜さんと言えば、Vシネマの強面のイメージが強く、近づき難いように感じる方も多いのではないでしょうか。

実際、妻の話や家族の雰囲気を聞くと、素敵な家庭を築いているように感じます。

白竜さんよりも年上の姉さん女房なので、きっとしっかりしており、素敵な女性だと思いました。

今後、さらに白竜さんの妻がどのような方なのか情報があり次第、追記してお伝えしていきますね。

注目していてください!

以上、白竜さんは2歳年上の姉さん女房と結婚されていました。

 

白竜には子供がいる?

結論から言いますと、白竜さんには子供が2人いるようです。

早速ですが、詳しく見ていきましょう。

白竜さんには、息子と娘の2人の子供がいます。
では、白竜さんの子供は何をされている方なのでしょうか。

白竜の息子とは?

一部情報によると、息子は「田竜河(たりゅうが)」という芸名で俳優をされているようです。
以下にお顔を載せましたので、ご覧ください!
背が高く、スリムな体格ですね。
息子の田竜河さんも父親・白竜さん同様、Vシネマに出演されているとのこと。
ただ、田竜河さんについて詳しい情報がありませんでした。
詳しい情報が分かり次第、追記していきますね。

白竜の娘とは?

白竜さんには娘もいるようですが、一般人のため、詳しい情報がありませんでした。

娘についても今後、詳しい情報が分かり次第、追記していきますね。

ちなみにですが、白竜さんが日本テレビ系列「有吉反省会」に出演された時のこと。

白竜さんが孫を抱っこしているお写真が公開されていました。

息子か娘の子供なのかは分かりませんが、白竜さんはすでにおじいちゃんになっているということですね。

以上、白竜さんには息子と娘の子供2人がいました。

白竜の年収は?

結論から言いますと、白竜さんの年収は約1億7500万円とされています。

では、詳しく見ていきましょう。

白竜さんは、テレビ東京系列「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演した際、Vシネマの金銭事情について語っていました。

同番組内では、白竜さんがゲスト出演し、北野武監督の映画「その男、凶暴につき」の撮影時のエピソードを明かしています。

同映画で殺し屋の役を演じたことをきっかけに、アウトロー役の出演依頼が続くようになったようです。

続けて、金銭面の内容に話が移りました。

やはり、白竜さんによると、1990年代がヤクザ映画の全盛期だったようです。

白竜さんはVシネマ全盛期を振り返り、

1本2週間ほどの撮影の時の報酬が約700万円
あったと語っています。
同番組の出演者たちも驚いた反応をされていました。
加えて、白竜さんは「それを(シリーズ)25本くらいやる」と発言。
つまり、白竜さんの話から年収を算出すると、
ギャラ約700万円×25本=1億7500万円
という額になります。
驚きの年収ですよね。
今でもVシネマをはじめ、俳優として大活躍されている白竜さん。
今後も白竜さんの年収から目が離せませんね。

以上、白竜さんの年収をご紹介いたしました。

 

白竜が現在住んでいる自宅とは?

結論から言いますと、白竜さんが現在住んでいる自宅は明らかにされていません。

ですが、豪邸ではないかという噂が流れています。

詳しく見ていきましょう。

白竜さんの自宅は、何度かテレビ番組で紹介されています。

ここで、白竜さんの自宅をテレビで見た世間の声を見てみましょう。

どうやら、豪邸のように感じた方が多いようです。

実際、豪邸と言われるのも不思議ではありません。

例えば、自宅にお風呂が3つもあるようです。

今やVシネマの看板俳優の白竜さんなので、当然、豪邸の自宅に住んでいる可能性は十分にありますね。

ちなみに、一部情報では白竜さんの自宅が世田谷区の下北沢ではないかという噂が流れました。

以下にX上での声を載せましたので、ご覧ください!

有吉弘行さんが自身のラジオ番組にて、下北沢のサウナで白竜さんを見かけたと語っていました。

確かに白竜さんの自宅が下北沢にあるならば、目撃情報が多いのも納得できますよね。

加えて、白竜さんはお笑い芸人・マグ万平さんが開設したYouTubeチャンネルに出演され、下北沢のサウナについて語っていました。

目撃情報やYouTubeチャンネルでの下北沢のサウナについて語っていることから、ますます下北沢に自宅があるのでなないかと思ってしまいますね。

以上、白竜さんが現在住んでいる自宅について詳しく見ていきました。

 

白竜がこれまでに出演した作品とは?

 

白竜さんがこれまでに出演された作品を3つピックアップしてご紹介いたします。

早速ですが、以下にまとめました。

・「いつか誰かが殺される」
・「その男、凶暴につき」
・「すばらしき世界」
では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

「いつか誰かが殺される」

白竜さんは、1984年に映画「いつか誰かが殺される」に初出演し、俳優デビューされました。

そもそも白竜さんが本作品に出演するきっかけは、映画監督の崔洋一さんからオファーされ、挑戦することに。

加えて、本作品で白竜さんは歌まで披露されていました。

まさに歌手のみならず、俳優としても話題となった作品です。

「その男、凶暴につき」

白竜さんは、1989年に映画「その男、凶暴につき」に出演。

本作品は、北野武さんが監督を務めています。

白竜さんは、本作品で清弘役を演じ、一気に話題を呼ぶことに。

白竜さんが演じた清弘という役は、岸部一徳さん演じる「仁藤」に雇われた殺し屋という役柄でした。

白竜さんの演技力の高さが感じられる作品のように思います。

「すばらしき世界」

 

白竜さんは、2020年に公開された映画「すばらしき世界」に出演。

本作品で白竜さんは、ヤクザ組長・下稲葉明雅を演じました。

本作品の内容は、福岡のヤクザ組織を舞台にしたストーリーとなります。

白竜さん演じる下稲葉明雅は、左手小指を詰めているだけでなく、糖尿病にとって左膝下を切断しているという役柄でした。

先程も述べましたが、白竜さんは足を切断しているのではという噂が流れていましたよね。

こうした噂は、本作品での白竜さんの演技力の高さから言われたようです。

以上、白竜さんがこれまでに出演された作品をご紹介いたしました。

 

白竜のプロフィールと経歴!

白竜さんのプロフィールと経歴をご紹介いたします。

早速ですが、詳しく見ていきましょう。

プロフィール

まず、白竜さんのプロフィールを以下にまとめました。

本名:田 貞一(チョン・ジョンイル/でん ていいち)

通名:高山 貞一(たかやま ていいち)

生年月日:1952年10月3日

年齢:71歳

出身地:佐賀県伊万里市

国籍:韓国

学歴:佐賀県立有田工業高等学校

職業:俳優、ミュージシャン

白竜さんは、在日朝鮮人の両親のもとに生まれたようです。

経歴

次に白竜さんの経歴を年代別にまとめました。

高校時代:アマチュアバンドを結成。

高校卒業後:プロを目指し、上京。電器店勤務をしながら、全国ライブ活動。

結婚後:地元に帰郷し、家業の解体業を手伝うことに。

1978年:白竜バンドを結成。

1979年:シングルEP「アリランの唄/シンパラム(新しい風)」で歌手デビュー。

1980年:光州事件の悲劇を歌った「光州City」が問題になり、ファーストアルバム「シンパラム」が発売禁止に。

1984年:劇場映画「いつか誰かが殺される」で俳優デビュー。

1989年:北野武監督の映画「その男、凶暴につき」に出演。

1996年:映画「セラフィムの夜」に出演し、以降、ヤクザ映画・Vシネマをメインとした俳優業で大活躍。

1999年:再び音楽活動を開始。

上記に加え、2000年以降もVシネマをメインとした作品で欠かすことのできない俳優にまで地位を築いています。

以上、白竜さんのプロフィールや経歴をご紹介いたしました。

 

 

————————
<免責事項> 当サイトで掲載している情報の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的は全くございません。記事の内容や掲載情報等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接こちらにご連絡下さい。確認後、直ぐに対応させて頂きます。
————————

コメント